Home » Zikakunonai Zikochoukyou no Tenmatu: Mousou Ha-remu ni Miwoyudaneru Bizinduma by Ema Kisaragi
Zikakunonai Zikochoukyou no Tenmatu: Mousou Ha-remu ni Miwoyudaneru Bizinduma Ema Kisaragi

Zikakunonai Zikochoukyou no Tenmatu: Mousou Ha-remu ni Miwoyudaneru Bizinduma

Ema Kisaragi

Published September 27th 2014
ISBN :
Kindle Edition
41 pages
Enter the sum

 About the Book 

R-18 官能小説です。18歳未満の方の購入、及び試し読みのご利用はご遠慮ください。~妄想ハーレムに身を委ねる美人妻~自覚の無い自己調教の顛末【目次】 第一章 密かな楽しみ 第二章 妄想トリップ 第三章 運命の悪戯? 第四章 逃れられない絶対快楽 最終章 自己調教の完遂【ストーリー】中堅商社の社長夫人である和美は、出張しがちな夫との夫婦生活もほとんどなく、独り寝の夜を自らの手で慰める寂しい日々を送っていた。和美は日中自宅の前の倉庫を訪れる若い男に興味を持ち、密かに覗く事を楽しみにしていた。そしてその男をオカズにして自慰にふける。そんなある日、男を覗きながら究極の自虐的自慰を強制されるはめになる。しかし、その事をきっかけに「パブロフの犬」のように条件反射でハーレムを創りだしてしまう。女性の持つ「羞恥心」。満たしたい「情欲」。強い思い込みによる「妄想癖」。それらをミックスした官能コメディです。【本文《第二章 妄想トリップ》より抜粋】 和美は手を止めるとソファーから立ち上がった。奥の部屋へ行き、しばらくすると・・・バスタオルと手鏡、濃いグレーのフ